スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひどい暑さが続くなか皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回は、ある程度リズムのあるアンビエントを目指した曲です。
ちょっと涼しさがある…気がします。



↓以下歌詞↓
「その刹那さ」

ササメき夜空に
夏風一離
拭いた硝子、探す内側 
その刹那さ
愛想 笑い声 尽きた時の砂浜から
蜃気楼 酩酊しながら 踊る日々
我 明日、夜明け前が永遠になる兆しも
ありうべきことの 果てと知る
セラスチウム 
願う 焦がれる 夏が雪色に干からびる前に 咲いて
さよならは 語う代わりに 乾いたままで飾り
落ちた 日に 夏 終わりを知ったの
まだ焼きついたままの 白色姿と暗墨の言葉に 滲んだ夕焼け
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

neilguse-il

Author:neilguse-il
DTMをちょこちょこやってます
リンクフリーです 
M3参加予定
何かありましたらメールのほうへ
neilguseilあっとgmail.com

Twitter
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。