スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じめじめ

いかにも梅雨!って感じを前面に押しだした天気が続くので
こっちもぼわぁっとした感じの曲を作ることで抵抗してみました。

ぼやっとしようとしすぎて、マスキングしまくってミックスで死にたい思いをしたので
次はもっと住み分けとかに気を使ったスペースのある曲を作りたいです


↓以下歌詞↓
「後の祭の」
後の祭の夜の中で
まだなにか尊い物が落ちてると願う
周りはみな服を着替えて
歩き出していることに背を向けたまま
叫ぶこともせずに
空の手で塞ぐ、これからのこと、いままでのことも
間違えるよりも、正しいが怖い
花火の音と、先の無い道の先へ向かうこと
同じ無意味さで

ねぇ、忘れ物、思い出せないまま、ここまできたの、だけど

灯りの代わりに手に入れた物の
形と同じと今ならわかる
さぁ、
あと少しだけ、もう少しだけ、の間をふらつき
蛇足に埋る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

neilguse-il

Author:neilguse-il
DTMをちょこちょこやってます
リンクフリーです 
M3参加予定
何かありましたらメールのほうへ
neilguseilあっとgmail.com

Twitter
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。