スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉が!

今年すごくないです!?って動揺するぐらいに鼻水と目の充血ががが
花粉の飛ばない春よ来い!あるいは花粉症治れ!

曲はボーカルをふわふわさせたらどうなるんだろーって感じでやってみました
現状鼻がつまってるからなのかもしれないけれど、なんだか遠い感じになった気もします



雑踏の音は surround-effect.com さんのフリー素材を使いました

↓以下歌詞↓
「沙して漠す一握の」

時折、地下鉄に乗って
ぬらりとした蛍光灯の下で
ボロボロに乾いて萎るいくのが嫌で
夢をみる

ほぅ…とため息の出るよな
ぼぅ、と日差し流れる
きらきらとした時間のなか
震えるような囁きを、とか

わかっているさ
口に出せば
埃だけ舌に残る
ここはそんな世界だからさ
掴めるのは、駅で転びぶちまけた
どうしようもない言葉
溢れ 赤く裂けて行く
そのときだけ起きてるきもして

まぁそんなもんだ、悪くない、なんて
震えるような囁きが風に乗り
遠くとおく擦れて
行くの

もう一度、瞳を降ろして
今度こそ変わるはずだから
さまよい伸ばした手は
楼閣すら形作れずにいる

身体、砂に埋もれ
身動き、怠惰、許されず
クダラナイコトで日焼け爛れた
僕はいま、空っぽのまま、このまま、ただ

目を覚まし、乗り過ごしただけの
事実、夢遊う速度、彩度の違いに
また影が重くなる気がして

まぁそんなことも悪くない、なんて
震えるような囁きを風に乗せ
淡く、それでも呼吸をするの
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

neilguse-il

Author:neilguse-il
DTMをちょこちょこやってます
リンクフリーです 
M3参加予定
何かありましたらメールのほうへ
neilguseilあっとgmail.com

Twitter
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。